どんな場合に利用したらいいのか

修理

鍵修理は、鍵のトラブルが発生した場合に利用するサービスであり、業者に依頼することでさまざまな鍵のトラブルを解決することが可能です。よくあるトラブルとしては、鍵が抜けなくなったり中で折れたりするケースがありますし、鍵穴にいたずらされてしまうというケースも多いと言われています。「鍵が抜けなくなる」というトラブルは、スペアキーを使用している場合や、違和感があるのに強引に鍵を差し込んだ場合などによく起こります。スペアキーというのは、マスターキーを機械でコピーしたものなので、微妙なズレが生じて鍵のトラブルにつながることがあるのです。そして「鍵が中で折れてしまう」というトラブルについては、鍵が固くて無理に回そうとしたら折れてしまうというケースがあります。これは主に、経年劣化が原因だと考えられますし、他にも経年劣化すると鍵が空回りしてしまうというトラブルも起こり得ると言えるでしょう。さらに、鍵自体には問題はなくても、「いたずら」で接着剤を入れられたりすると使えなくなってしまいます。いずれにしても、こうした鍵のトラブルが発生すると、ドアを開けることができないなどの困った状況になるため、鍵修理の専門業者に依頼する必要があります。また、鍵が重くて回りにくいなどの不具合がある場合は、経年劣化によっていずれ故障する可能性があるので、早めに業者へ依頼して修理や交換をしておくとよいでしょう。

サービスの特徴

修理

鍵修理の業者は、それぞれの地域で営業していますし、街中であれば市内にある複数の業者から選ぶことができます。それに鍵修理は緊急を要する場合が多いということもあって、24時間対応している業者も多いと言えます。業者の情報はインターネットで検索すると出てきますが、依頼者の自宅などへ出張してもらう必要があるため、業者へ依頼する場合は、自宅などが対応エリア内かどうかということをまず確認しておきましょう。そして修理の依頼を電話で行うと業者のスタッフが現地にやってきて、鍵の状況確認や見積もりをしてくれますし、見積もりや説明に納得がいけば実際に作業が行われます。業者に依頼した場合の費用は、鍵の交換であれば1万円~1.5万円程度で、修理なら8000円程度からというのが相場です。ただし業者によって、出張料の有無が違ってくる場合があるので、事前に確認しておくことが大切です。実際の作業時間は、15分~30分程度が目安だとされていますが、状況によって異なると言えるでしょう。

広告募集中